介護福祉の主な職場

居宅サービス事業所(通所型)

●運営

 

居宅サービス事業所(通所型)は、社会福祉法人、
NPO法人、民間企業などが運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

・通所介護(デイサービス)/認知症対応型通所介護

 

通所介護(デイサービス)/認知症対応型通所介護は、
日常的に介護が必要な人が対象になります。

 

日中、施設に通ってもらい、食事や排泄、入浴等の介護や、
レクリエーション活動などを行います。

 

・通所リハビリテーション

 

病状が安定期にある介護が必要な人に、
日中、リハビリテーション施設に通ってもらいます。

 

リハビリテーション施設では、理学療法士や作業療法士、
言語聴覚士などの指導のもとに、
リハビリテーションを行います。

 

介護が必要な人が通ってくるので、
介護職員がサポートします。

 

・短期入所生活介護/短期入所療養介護(ショートステイ)

 

短期入所生活介護/短期入所療養介護(ショートステイ)は、
通所とは異なります。

 

ですが、居宅利用者のためのサービスのひとつです。

 

短期入所生活介護/短期入所療養介護(ショートステイ)は、
家族などの介護者が病気になったり、用事があるときに、
介護が必要な高齢者に短期間入所してもらい、
介護サービスを提供します。

 

特別養護老人ホームや老人保健施設などの施設に、
併設されていることが多いです。

 

●介護職員

 

デイサービスや通所リハビリテーションでは、
早番や遅番など、勤務時間がずれることはありますが、
基本的に夜勤はありません。

 

大勢の職員でチームを組み、
大勢の利用者を介護します。

 

施設内の介護だけでなく、送迎の付き添い、
場合によっては送迎車の運転を担当することもあります。

 

また、デイサービスには、
生活相談員を配置する必要があるとされています。