介護福祉の主な職場

福祉事務所

●運営

 

福祉事務所は、都道府県、政令指定都市、中核市、特別区、
市町村が運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

福祉事務所は、社会福祉法に基づいて設置が義務付けられている
公的機関です。

 

市町村も必要に応じて設置することができ、
社会福祉全般についての相談窓口で、
福祉六法(生活保護法、児童福祉法、母子及び寡婦福祉法、
老人福祉法、身体障害者福祉法、知的障害者福祉法)に定める援護、
育成、または更生の措置に関する事務を取り扱っています。

 

●職員

 

福祉事務所で働くためには、
福祉事務所を設置する地方公共団体の職員になり、
配属されるのが原則です。

 

●関係する資格

 

福祉事務所で働く際に関係する福祉の資格は、
社会福祉士、社会福祉士主事任用資格などがあります。