介護福祉の主な職場

地域活動支援センター

●運営

 

地域活動支援センターは、
地方公共団体、社会福祉法人、NPO法人、民間企業などが運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

地域活動支援センターは、障害者が社会と交流を図る機会や
生産活動を行う機会を提供するための施設です。

 

・地域活動I型

 

地域活動I型は、地域住民ボランティアの育成、
専門職員の配置による医療、地域の連携強化のための調整、
障害に対する理解を促進するための啓発活動を行います。

 

・地域活動支援センターU型

 

地域活動支援センターU型は、
地域の中での就職が難しい在宅の障害者に対し、
機能訓練や社会適応訓練などの自立を促すための支援を行います。

 

・地域活動支援V型

 

地域活動支援V型は、地域の障害者が通うことができる
小規模作業所に対する支援を行います。

 

 

●職員

 

地域活動支援センターの設置に当たっては、
2人以上の指導員を配置することになっています。

 

職員の任用基準は、市町村によってさまざまです。
しかし、障害者に関する相談援助の経験者や、
有資格者が望ましいといわれています。

 

 

●関係する資格

 

地域活動支援センターに関係する資格は、
相談支援専門員、サービス管理責任者、社会福祉士、
精神保健福祉士などがあります。