介護福祉の主な職場

障害児通所支援事業所

●運営

 

障害児通所支援事業所は、地方公共団体や社会福祉法人などが運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

障害児通所支援事業所は、障害の種別に知的障害児施設、
自閉症児施設、育児施設、ろうあ児施設、肢体不自由児施設、
肢体不自由児養護施設、重症心身障害児施設などに分かれています。

 

・児童発達支援

 

児童発達支援では、未就学の児童に対し、
日常生活における基本的な動作の指導や
知識技能の付与及び集団生活への適応訓練を行っています。

 

・医療型児童発達支援

 

肢体不自由の未就学の障害児を対象としていて、
児童発達支援及び治療を行います。

 

・放課後等デイサービス

 

崩壊後デイサービスは、就学中の障害児を対象としていますが、
特例で20歳まで利用することができるようになっています。

 

放課後や夏休み等の休暇中に、
生活能力向上のための訓練などを行います。

 

・保育所等訪問支援

 

保育所など障害児が集団生活をしている施設を訪問し、
集団生活適応のための定期的な支援を行っています。

 

 

●関係する資格

 

障害児通所支援事業所に関係する資格には、
障害者(児)ホームヘルパー、介護職員初任者研修、
介護職員実務者研修、介護福祉士、保育士、
サービス管理責任者、社会福祉士などがあります。