介護福祉の主な職場

障害者支援施設(入所施設)

●運営

 

障害者支援施設(入所施設)は、地方公共団体や
社会福祉法人などが運営しています。

 

 

●対象とサービス内容

 

障害者支援施設(入所施設)は、通常、事業所によって、
知的障害者、身体障害者、精神障害者、発達障害者など
対象者が限定されています。

 

そして、夜間に介護が必要な障害者や、
自立訓練または就労移行支援を利用するのに通所できない障害者が
入所して生活しています。

 

 

●介護職員

 

障害者支援施設(入所施設)では、夜間介護のほか、
日中には通所施設と同様のサービスを提供します。

 

定員に応じて、介護職員、生活支援員、サービス管理責任者を
配置しなくてはいけないことになっています。

 

介護者が病気などで介護ができないというとき、
短期間、障害者や障害児に入所してもらう
短期入所サービスを行うこともあります。

 

 

●関係する資格

 

障害者支援施設(入所施設)に関係する資格は、
障害者(児)ホームヘルパー、介護職員初任者研修、
介護職員実務者研修、介護福祉士、サービス管理責任者、
社会福祉士などがあります。