介護福祉の主な職場

老人介護支援センター(在宅介護支援センター)

●運営

 

老人介護支援センター(在宅介護支援センター)は、
地方公共団体、社会福祉法人などが運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

老人介護支援センター(在宅介護支援センター)は、
老人福祉法に規定された機関で、
自宅で暮らす介護が必要な高齢者やその家族からの相談を受け、
さまざまなサービスの紹介や他機関との連絡調整を行います。

 

特別養護老人ホームなどの施設に併設されていることが多いです。

 

地域包括支援センターが設置されるようになってからは、
多くの地域ではこの役割を
地域包括支援センターに譲るようになっています。

 

●関係する資格

 

老人介護支援センター(在宅介護支援センター)に関係する資格には、
社会福祉士、社会福祉主事任用資格があります。