介護福祉の主な職場

地域包括支援センター(高齢者総合相談センター)

●運営

 

地域包括支援センター(高齢者総合相談センター)は、
地域公共団体、社会福祉法人、医療法人、一般社団法人、
一般社団法人、NPO法人などが運営しています。

 

●対象とサービス内容

 

地域包括支援センター(高齢者総合相談センター)は、
高齢者に関する相談を総合的に受け付けています。

 

●介護職員

 

地域包括支援センター(高齢者総合相談センター)は、
介護保険法で規定された機関で、
介護保険利用者について相談にのったり、
介護予防事業の推進、高齢者虐待の早期発見・防止、
地域の介護支援専門員(ケアマネジャー)の相談受付、
指導を行います。

 

住民数に応じて、社会福祉士、保健師、
主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)を置くことが
推奨されています。

 

●関係する資格

 

地域包括支援センター(高齢者総合相談センター)に関係する資格は、
社会福祉、主任介護支援専門員(主任ケアマネジャー)があります。